クッキーの設定について


クッキーについて

クッキー機能を使ってお客様が選んだ商品や顧客データを、サーバーコンピュータからユーザーが使用しているパソコンの中に蓄積し、これを元に買い物カゴの中に情報が送信され買い物できる仕組みになっています。

このため、クッキーの設定をオフまたはインターネットゾーンのセキュリティを「高」にしていますと、ショッピングカートが動作いたしません。

最近、マイクロソフトの設定が横行しましたウィルス、あるいはセキュリティーの強度の問題により高いレベルに上げられています。
また、クッキーを有効にしていた方も、最近出ましたWindowsのサービスパック2の修正パッチをインストールするとクッキーについて警告が出たりすることがあるようです。

クッキーエラーが出た場合、クッキーの設定を「ON」またはインターネットゾーンのセキュリティを「中」以下にしていただけますようお願い致します。






クッキーの設定方法

インターネットエクスプローラーの場合…
1.Internet Explorerの「ツール」メニューからインターネットオプションを選択します。

2.プライバシータブを選択します。

3.「詳細設定」ボタンを押した後、
「自動Cokkie処理を上書きする」と「常にセッションCokkieを許可する」にチェックして「OK」ボタンを押します。
4.「規定」ボタンを押した後、スライダのつまみを「中」以下に設定してください。

「高」にしますと、カートが稼動いたしません。